横浜市 緑区 十日市場 おうちパン教室
     

  • どなたでも簡単にできる!
  • 月に1度のお楽しみ!

横浜市 緑区 十日市場 おうちパン教室 Ysパン教室

横浜市 緑区 十日市場 おうちパン教室 Ysパン教室のレッスンについて

【レポ】11月&12月「シュトレン」「オリジナルクグロフ」レッスン終了

レッスン

2018年12月23日

横浜市緑区「Y’sパン教室」

11月&12月パンレッスン「シュトレン」or「和風シュトレン」or「オリジナルクグロフ」全日程が終了しました。

みなさま師走のお忙しい中、お時間を割いてくださりありがとうございました。

今年の「シュトレン&和風シュトレン」も、みなさまからご好評をいただき有難く思っております。意外にも和風が人気があり、また「オリジナルクグロフ」も材料の準備しなくても大丈夫かなぁ、、っと甘く見積もっていたら、ご希望される方が多く嬉しかったです。

シュトレン用 粉
シュトレン用 粉たち
すましバター
シュトレン用 すましバター

今年は、オーガニックアーモンドパウダー1㎏、オーガニックレーズン2㎏、オーガニッククランベリー1.5㎏、オレンジピール1㎏、くるみ3㎏、アーモンドダイズ1.5㎏、黒豆1㎏、マロングラッセ1.5㎏、クーベルチュール1㎏、無塩バター450g×20個ぐらい、、その他、アルコール類や粉糖やグラニュー糖などなど用意しました。

当初、材料もこれで足りるな!、、っと思っていてもレッスン後半になるとやっぱり足りず買い足すこともしばしば。。これもまた有難いことです。

レッスン風景
レッスン初日 準備風景

初めてシュトレンを作る方からは「こんな風に作るのね」などなど、毎年つくられる方からは「去年と作り方変えた?」などなど、おっしゃっておられました。 発酵菓子の作り方は、通常のパン工程やコネ方など異なるところもあり、それもまた今月限りのことなので、、来年まで覚えている方はツウです!

シュトレン&クグロフ
生徒さまの作品

焼き上げ後の仕上げも、一人での作業は効率も悪く、時間もかかることもあり、みなさまのお力をお借りして、すましバター担当の方、粉砂糖をふりかける方、ラップで包む方、、など担当分けをし、単なる手作りのシュトレンだけでなく、みなさんの「手」が入った特別なシュトレンが仕上がりました。

「オリジナルクグロフ」も、私の方が楽しませていただきました。通常レッスンでは、私好みのフィリングをカスタマイズしますが、「オリジナルクグロフ」はご自身の好みのフィリングが選べ、また量も調整可能なので、自分だけのクグロフが仕上がりました。みなさんの好みがわかり勉強になりました。

ランチ風景

ランチメニュー

★果実の生ハムサラダ(ラフランス&柿)

★ロールキャベツ

★カンパーニュ  酒粕自家培養酵母

今回、旬の果実を使ってカンタンに作れるサラダをご用意しました。柿にはクリームチーズを、ラフランスはそのまま、それぞれプロシュートを巻いてみました。果実だけでなく、ポテトサラダに巻いてもイイし、うす切りにしたカブと和えても美味しいかと思います。

ロールキャベツにはトマトペースト、たくさんのキノコたちを加えて煮込んでみました。コクをつけるため自家製の味噌を隠し味に。ロールキャベツはコンソメで煮ても美味しいし、鶏ひき肉にしてもアッサリしても!いろいろアレンジが楽しめるかと思います。

そして毎年「シュトレン」「クグロフ」レッスンを受講された方へ、1年間の感謝の気持ちを込めて「きまぐれパン」をお土産にプレゼントしています。

今年は「キタノカオリ食パン」朝から捏ね、発酵、焼き上げ、、ストレート法で仕上げてみました。サクッとしつつモッチリと軽めに仕上がっているかと思います。

キタノカオリ生地
キタノカオリ生地
キタノカオリ食パン 釜入れ前
キタノカオリ食パン 釜炒れ前
キタノカオリ食パン

今年は「キタノカオリ」北海道産の小麦を使って食パンを焼き上げました。こちらの小麦は生産が難しいようで、少しでも生産者の力になれればと思い、みなさまへキタノカオリの美味しさを知ってもらうキッカケとなればイイなぁっと。。また、北海道でも震災がありましたので、復興の手助けになれればと。。

召し上がった方からは「美味しかった!」「美味しかった!」「美味しかった!」っと連発なさってくださりました。また、「外サク中モチ、後味の香りも美味しかった」っと嬉しいお言葉までいただきました。

今年のレッスンも全日程が無事終えることができホッとしております。ご参加くださりありがとうございました。一方、11月後半から右足の具合が悪く、みなさまにご心配とご迷惑をおかけし申し訳なく感じております。来週末の委託事業が今年最後のお仕事となりますが、しばらく休養し、足の具合を完治させたいと考えております。

来年の自宅レッスンは1月下旬~2月にかけて開始となる予定です。みなさまにはご迷惑ばかりおかけして心苦しいのですが、ご理解の程よろしくお願い致します。